shop diary

factory zoomer/shop diary


平井知子さんのHAND WOVEN STOLE フェア

11月1日よりフェアがスタートして後半に入りました。だんだんと冬の空気を感じる金沢です。そろそろストールの出番ですね。

今日は、平井知子さんの HAND WOVEN STOREのご紹介です。

 

○カシミアのストール

伝統的なチェック柄を平井さんならではの独特な色の組み合わせで織られており、一年育てたストールは、一年前よりも確実に ほわっと空気を含み、より軽やかで、とろんと柔らかい質感になっており、身にまとうたびに幸福感があります。手織りのストールは、機械で均一に織られるよりも、より空気を含み、毛と毛が絡まり、暖かいと言われており実際にそう感じます。

 

○今期の新作「ポンチョ」

こちらのポンチョは、カシミアに少しウールを加えているので程よい落ち感があります。今の時期、ベストのように羽織ると、とても重宝する一枚。またぐるっと巻きつけたり、ストールのようにも使えて一枚で幾通りにも使える優れものです。厳しい冬にはコートの上からも羽織っていただくことができます。しかも軽いのです。フリンジがアクセントになり、いろんな表情を楽しんでいただける一枚ですので、ぜひぜひ店頭でご試着ください。

 

○今期の新作「スヌード」

秋も深まり、日中と朝晩の寒暖差がある今日この頃ですが、そんな時、カシミアのスヌードが大活躍してくれます。日中はそのまま首から下げて今日のコーディネートにボリューム感を楽しんでいただいて、夜はぐるっと二重に巻くと首もとから肩のあたりまであったかです。そしてなんと言っても軽いのです。お色も洋服のコーディネートに馴染みやすく使いやすい3色(オフホワイト、オリーブ、ブラウン)ぜひ店頭でごらんください。

 

○フェア期間中の限定メニュー

「MIETTE タルト・タタン+TETERIAダージリン」

期間中、/shopカフェでは、限定メニューを提供しております。

☆TETERIAさんの茶葉の販売も致しております。


以前にパウンドケーキを作ってくださった、高知の洞ケ島町にあるお茶とお菓子のお店 MIETTE(ミエット)さんが今回、TETERIAさんのダージリン(ファーストフラッシュ)に合わせて、タルト・タタンを作ってくださいました。タルト・タタンの林檎のキャラメリゼは紅玉林檎とお砂糖と少量の発酵バターのみで仕上げています。シンプルだからこそミエットさんのタルト・タタンを食べると幸福感と力が湧いてきます。

そして、今回のこのTETERIAさんのダージリンファーストフラッシュから始まった限定メニュー。ファーストフラッシュとは春摘みの茶葉のことを言い、ダージリンは年に3回収穫時期があります。ファーストフラッシュ、セカンドフラッシュ、オータムナルの3種。ファーストフラッシュの特徴としては、茶葉が緑色をしており、香りがよく、水色は淡く、苦味や、渋みが少なく、中国茶や、日本茶のような、そんなダージリンファーストフラッシュです。この組み合わせ、ぜひお召し上がりください。タルト・タタンは数に限りがございますので、お早めにどうぞ<y>

 



 

 

 



→ gallery diary



●calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版