shop diary

factory zoomer/shop diary


ARTS&SCIENCEの最新アイテムが届きました。

年号も変わり、10連休も終わり、新緑が生き生きする5月。

ARTS&SCIENCEより最新アイテムが届いております。

 

Front slit tent linen blouse

Linen silk madoras check medium

linen70% , silk30%   サイズ1

今期らしいアイテムのひとつ、マドラスチェックシリーズのテントラインブラウスは、リネンシルクの持つ独特なヴィンテージ感のある風合いと、上品で雰囲気のある表情に仕上がっております。爽やかなライム色の線がスパイスを効かせており、刺繍はwhiteとnavyの2色使いになります。

 

 

Back open boxy BL no sleeve

Fine cotton lawn indian A-D light

cotton100% 

light  サイズ1

ローン素材は、薄くて柔らかな手触りの平織り生地です。特にこのFine cotton lawnは、小さな結び目や、糊のカスがあると糸切れを起こすため、手間をかけてゆっくりと織り上げた特別な生地です。独特なしっとりとした肌触り、心地良さががその特徴となっています。身頃はたっぷりとしていますが、着用していただくと身体にふわっと添ってくれる一枚です。パンツ、スカートどちらのスタイルも選ばずに着ていただけます。

 

Bulky box shirt 

High count super fine linen 2

linen100% 

off white , light(ind.AIDORO)   サイズ1

こちらのHigh count super fine linen 2は最高級リネンと言っても過言ではありません。少しのハリ感とリネンが持つシャリ感、清涼感があり、最高級に上質で素晴らしい風合いです。丈が少し短めの今期のトップスは、太めのパンツや、スカートととも相性が良く、バランスのとりやすい一枚です。

 

 

Stand collar box shirt OOP

Light cordiane

Cotton100 , saxe blue  サイズ1

 

Front slit ethnic blouse

Light cordlane

Cotton100 , saxe blue  サイズ1

縦方向に細かいウネが表れた、主に白と青の組み合わせによる細かいストライプ柄の生地のことをコード織りと言います。
このLight cordlaneは、縦糸には、細い染色糸と太く白い糸を交互に配置することによって、凹凸ストライプ柄を出した軽めのコードレーン織物です。とても清涼感が溢れる表情や触感で、夏の暑い時期にもサラっと着ていただけます。

 

 

Side gather tent line blouse

Old dobby silk cotton combi

cotton67% , silk33%

deep navy  サイズ1

 

縦にシルク生糸、横に綿単糸のドビー織物のシリーズのひとつです。ドビー織りとは、織り糸で柄を出す、変わり織りの一種で、ドビー織機で織った生地を言います。柄に光沢が出て素材感・高級感のある生地ができるのが特徴です。特にこちらのOld dobby silk cotton combi素材は、縦糸には上質なブラジル産の練糸(=「ねりいと」とは、生糸を精練し、膠質のセシリンを除いて絹独特の光沢と、手触りを発揮させた糸のこと)を使用しており、とても柔らかでナチュラル、軽やかな仕上がりになっております。ぜひ実際にご覧いただきたい一枚です。

 

只今、/shopカフェのサイドメニューは月とピエロのドフィノワです。オオヤコーヒー豆で作るアイスコーヒーも始めました。ぜひお出かけください。心よりお待ちしております<y>

 

 

 

 

 

 



→ gallery diary



●calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版