shop diary

factory zoomer/shop diary


佇まいと調和

大寒。すっかり道路の雪は溶けてしまいましたが、

金沢も雪景色が広がりました。

1月11日(金)より、広坂の/galleryにて

kim hono since 1985 selected by tsuji kazumi 

がスタートして3週目に入り、残すところ...あと12日となりました。

今回は犀川沿いの/shopでも同時開催いたしております。

/gallery ⇆ /shop とどちらのキムホノ展もご覧になりましたか?

 

さて、ギャラリーとショップのキムホノ展の違いは。。。

ギャラリーでは、存分にキム・ホノの世界観を、一点一点の佇まいと、

またキム・ホノ群 の佇まいを感じることができます。

「キムホノ」に集中できる展覧会となっており、やはり、作家さんの作品とは「群」で見ると圧倒的で、キムさんが伝えたいことを感じることができる空間です。ぜひとも足を運んでいただきたいと思っております。

 

そしてショップでは、他の作家の作品と空間を共にすることで調和が生まれています。

こちらは、キムホノさんの片口、佃眞吾さんの漆塗りの我谷盆、そしてズーマガラスはめんちょこ小ホリホリです。

 

こちらの作品は、キムホノさんの壁掛けになるお皿です。

壁にかけると一枚の絵のようです。

そしてお皿としてもお使いいただける作品。

 

ショップでは、モノがもつ存在感と、前からあったような顔をしてすっと空間に溶け込む、調和を感じていただけると思います。

キムさんの作品は、「何か...気になる」を、「ここが気になる」に一歩進めたり、

「何か好き」を、「ここが大好き」と深めてみたり、モノの見方を、また使い方をあらためて再発見、再認識させてくれます。

そして、改めて自分のモノの見方を考えた時に、益々作品の魅力を感じられるようになり、また他の作品やモノとの関係、調和がきっかけとなり新たな魅力に気がつきます。キムさんの作品は、「もっと自由でいいんだよ」と語りかけてくれているようなのです。

 

 

ぜひ、ショップ⇆ギャラリーと足を運んでキムホノ展を堪能していただきたいと思っております。/ショップカフェでは、キムホノ展限定メニューもご用意しておりますのでぜひお出かけください。店内温かくして心よりお待ちしております<y>

 



→ gallery diary



●calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版