shop diary

factory zoomer/shop diary


12月の花教室と2月開催のお知らせ

  • 2019.01.09 Wednesday
  • -

二ヶ月に一度、shopにて杉謙太郎さんの花教室を開催しております。

昨年12月22日、23日のお稽古は、ちょうどギャラリーで始まった佃眞吾展の第二期初日にあわせて

杉さんがいけて下さった花を鑑賞する所から始まりました。

佃さんの作品は、花器や折敷、捶撥など、木で精巧に作られたものばかりで、

花が入ることで、一層その繊細さが際立ってとてもすばらしいコラボレーションとなっていました。

また、展示スペースの奥には、普段はなかなか拝見できない大きな生け花も展示されました。

ダイナミックに立ち上る松の姿が、凛と薫る水仙を引き立たせ、

観る者の心に清らかな水滴が落とされるような美しい作品でした。

 

 

その後、shopへ移動し、基礎編と応用編のお稽古が行われました。

基礎編は、竹の寸胴に葉欄を型通りに生けるお稽古。

草花を留める土台となる道具も、自作するところからはじまります。

どの工程ひとつとっても、簡単にはいかず時間がかかりますが、

それぞれに重要な意味がある事を理解することで、

生け花の奥深さと楽しさを感じて頂けるのではないでしょうか。

応用編では、今回は、松、老梅、水仙、椿、ひとつば...など、北陸の冬の草花をご用意下さり、

お正月を意識した生け花や室礼を教えて頂きました。

 

回を重ねる毎に、新しい発見があり、学ぶ事は無限です。

まずは、家にかっこよくお花を飾りたい、季節の草花を楽しむ、など、

お気軽にご参加下さい。一回のみのご参加も可能です。

(s)

 

◯次回の教室のご案内

 

日 程:2019年2月2日(土)・ 3日(日)

   ※2日は基礎編のみ、3日はどちらでも可
時 間:11:00〜18:00
場 所:ズーマショップ(犀川沿いのお店です)

          石川県金沢市清川町3-17
定 員:定員各回5名
内 容:基礎編 - 葉欄の稽古
応用編 - 北陸の冬の花を様々な花器に生ける稽古
会 費:10,000円 + 花材代(基礎編:1,500円程/応用編:500円)
持ち物:花鋏、ふきん、筆記用具、昼食、基礎編の方は小刀、
応用編の方は花器(あればサイズ違いで複数)

 

※教室の時間、shopは通常営業中ですので、休憩にカフェメニューをご注文頂く事も可能です。

※ご予約・お問い合わせは/shopまでお電話(076-244-2892)でお申し込みください。

 

 

写真:奥山晴日



→ gallery diary

スタッフを募集します。(2018/7/10)



●calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版