shop diary

factory zoomer/shop diary


1月の花教室

1月の大雪の日、17、18日に杉謙太郎先生の花教室が行われました。

昨年11月 / galleryでの「キム・ホノ展」にて、「壺に花を生ける」というテーマで、

ズーマでは初めての花教室を開催いたしました。花と壺と向き合う時間はとても新鮮なもので、日常的な時の流れとは少し異なる集中した時間となりました。

そんな花教室を、今年から定期的にお教室として2カ月に1度のペースで始めてみよう!と1月から始まりました。

今回は生け花の形式、立花 と 抛入 の違いを杉先生からお話いただき、立て花に使う込み藁作りと、皆さんがお家で使っていらっしゃる花器をご用意いただき、その花器に抛入をしました。

 

まずは、皆さん初めての込み藁作り。

込み藁(こみわら)とは、立花(たてはな)や立華(りっか)で、花器のなかに入れて花材を立てるために用いる束ねた藁のことです。今でいう、剣山や、オアシスの役割ですが、室町時代に使われていた最も古い方法になります。昔の人は身近にあったものを利用し、枝や花を留めるために乾燥させた藁を束ねた花留めを使っていたのですね。身近にある立花といえば、神前・仏前に立ててお供えする花。今回の教室では、立花で使う込み藁作りをしましたが、立花ができるようになるにはもう少し先になりそうです。

 

 

生け花の形式のもうひとつ、抛入。

抛入 は 立花 で使わなかったお花を吊り下げた花器にいれたのが始まりで、その花は放物線を描き自然の姿をしていたそうです。

そこから形式にとらわれず自然の姿をそのままいかして生ける生け方の抛入が室町時代の中頃から始まり、茶席を飾る生け花となり,江戸時代には日常生活の場を飾る生け花として用いられ,多くの流派が生まれたそうです。

今回のテーマは「雪」

一瞬で溶けてしまう雪をメインに花を生けました。

初めての体験で目から鱗でしたが、とても贅沢なおもてなしだなと思いました。

自然の姿をそのままいかして生ける、とても簡単に聞こえるかもしれませんが、生ける側の思いが強すぎてしまうとなかなか自然の姿にはなりません。。。肩の力を抜いてひと呼吸、リラックスした状態で生けます。

「生け花」からの視点で時代背景を杉先生にお話ししていただき、歴史は繋がっているのだなと改めて感じながら、時間の経つのを忘れてしまうほど集中した時間となり、次回からは1日の教室となります<y>

 

○杉謙太郎さんの花教室 予約受付中

第2回目
日 時:2018年3月17日(土) 11:00〜18:00 ※キャンセル待ち
18日(日) 11:00〜18:00
場 所:ズーマショップ(犀川沿いのお店です)
会 費:10,000円(お花代込み)
定 員:定員各回5名
持ち物:花鋏、ふきん、筆記用具、生けたい花、お花を生けたい花器

 

ご予約、お問い合わせはfactoryzooomer/shop

tel 076-244-2892 (11:00〜18:00 水曜定休)

 

 

 

 


月乃音中国茶教室 2月のお知らせ

 

やっと雪も溶けてきましたが、まだまだ寒い日が続いております。

2月は2018年最初の、月乃音中国茶教室です。

まだ少しお席に空きがございますので、お早めにご連絡ください。

 

2018年、最初のテーマは紅茶になります。

中国茶の中でも紅茶は世界から注目されているお茶の一つに入るそうです。

一般的に手に入る紅茶と比べて、まろやかで飲みやすく、

濃いめに入れても苦味が出にくいのだそうです。

 

毎回お教室のために乃月先生から持って来ていただくお茶は、

先生が現地で自分で選んでいらっしゃるものです。

お教室ごとに、普段では出会えないお茶を味わうことができます。

回を追うごとに深まる中国茶の世界を、ぜひ体験しにいらしてください。(k)

 

 

 

 

○ご予約受け付け中

 

2018年

2月18日   (日)11時の部、14時の部

 

4月21日   (土)14時の部

4月22日   (日)11時の部、14時の部

 

6月23日   (土)14時の部

6月24日   (日)11時の部、14時の部

 

参加費:初回体験 1回5500円

    以降3教室分をご継続していただける方、1回5000円を3教室分前払い

    *継続参加の場合、継続一回目の参加時に先にお支払いお願い致します。

                                                                     (5000円×3教室分15000円)

 

続けることで理解が深まる内容となっております。ご継続の方ご優先でお席を確保します。

✳ご継続の際、返金はできませんのでご了承ください。

 

ご予約、お問い合わせはfactoryzooomer/shop tel 076-244-2892

                        (11:00〜18:00 水曜定休)

 

 


月乃音 2月中国茶教室

2月は17日18日に中国茶のお教室がございます。

 

2月のテーマは「紅茶」です。

お茶のなかでも紅茶は発酵度が高く、身体を温めてくれるお茶になります。

この寒い時期に身体の中から暖まりたいですね。

 

只今、下記の時間のクラスに少しの空きがありますので、]

ご興味のある方はぜひ体験にいらしてください。

 

2月17日(土)14時の部

2月18日(日)11時の部

参加費:初回体験1回5500円

    以降3教室分をご継続していただける方、1回5000円

 

●2回目参加の際に3教室分先にお支払いお願い致します。(5000円×3回15000円)

 続けることで理解が深まる内容となっております。

 ご継続の方ご優先でお席を確保します。

 ご継続の際、返金はできませんのでご了承ください。

 

●ご予約、お問い合わせはfactoryzooomer/shop tel 076-244-2892

                        (11:00〜18:00 水曜定休)

 

 


1月のお花教室・2月の中国茶教室

今日が2017年最後の営業日でした。

今年も1年ありがとうございました。

 

新年は、1月3日(水)より営業いたします。

 

今年のズーマの新しいことと言えば...

お教室を始めたことです。

 

4月から茶人の渡邊乃月先生をお迎えし、中国茶教室が

スタートして今月で4回のお教室を重ねました。

毎回出会う新しいことと、回を重ねるごとに深まる学びがあり

スタッフ始め、お客様皆さま楽しまれていらっしゃいます。

 

そして11月には、花人の杉謙太郎先生をお迎えし、/galleryにて

花教室を開催致しました。/galleryでの展覧会「キムホノ・壺展」

にて、キムさんの壺に花を生ける教室でした。

壺と花と向かい合うひとときは、毎日の生活の中の時間の流れとは

一味違ったものでした。

そんな杉さんの花教室、2018年1月から2ヶ月に1度のペース

で教えていただけることになりました。

 

中国茶教室も、花教室もどちらもご予約を受付いたしております。

 

○杉謙太郎さんの花教室

第1回目
日 時:2018年1月13日(土) 11:00〜14:00/15:00〜18:00
    14日(日) 11:00〜14:00/15:00〜18:00
場 所:ズーマショップ(犀川沿いのお店です)
会 費:5000円(お花代込み)
定 員:定員各回5名
持ち物:花鋏、ふきん、筆記用具、お花を生けたい花器
 

 

○中国茶教室

 

2018年

2月17日   (土)14:00〜

2月18日   (日)11:00〜/14:00〜

 

4月21日   (土)14:00〜

4月22日   (日)11:00〜/14:00〜

 

6月23日   (土)14:00〜

6月24日   (日)11:00〜/14:00〜

 

参加費:初回体験 1回5500円

    以降3教室分をご継続していただける方、1回5000円を3教室分前払い

    *継続参加の場合、継続一回目の参加時に先にお支払いお願い致します。

                                                                     (5000円×3教室分15000円)

 

続けることで理解が深まる内容となっております。ご継続の方ご優先でお席を確保します。

✳ご継続の際、返金はできませんのでご了承ください。

 

ご予約、お問い合わせはfactoryzooomer/shop tel 076-244-2892

                        (11:00〜18:00 水曜定休)


杉 謙太郎さんの花教室(連続講座)

先月、広坂の/galleryで、キムホノさんの壺にお花を生ける花教室を開催致しました。

花人の杉 謙太郎さんに、なげいれの基礎や鑑賞の仕方などを教わり、

参加下さった方にも大変好評でした。

そこで、来年はもう少し詳しく、2ヵ月に1度のペースで教えて頂けることになりました。

単発のご参加も可能ですが、その季節ごとの植物の生け方や、お話が聞ける機会ですので

継続してのご参加をおすすめします。

まずは初回のご参加も大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

(s)

 

 

●杉 謙太郎さんの花教室

 

2018年は、花人 杉謙太郎さんをお招きし、2ヶ月に一度の連続講座として、抛げ入れの基礎を教えて頂こうと思います。

ご自宅にある花器や生活道具などへ、粋にお花を生けられるように、工夫やコツをご指導いただきます。

少しでも、植物や花器、生活空間への視点が変わるきっかけにして頂ければいいなと思います。

初心者の方も大歓迎ですので、お気軽にご参加ください。

 

第1回目
日 時:2018年1月13日(土) 11:00〜14:00/15:00〜18:00
    14日(日) 11:00〜14:00/15:00〜18:00
場 所:ズーマショップ(犀川沿いのお店です)
会 費:5000円(お花代込み)
定 員:定員各回5名
持ち物:花鋏、ふきん、筆記用具、お花を生けたい花器
※ご予約は/shopまでお電話(076-244-2892)でお申し込みください。

 

杉 謙太郎
1975 福岡生まれ。18歳より花の道へ。
2013 museum as it is にて 花会。 写真集 「わすれくさ」 出版。
2014 奈良 志賀直哉旧居 東大寺 新薬師寺 一年に及ぶ花会。
現在、各地にて花会。

 

 


月乃音 12月中国茶教室

 

今月12月の9,10日は、月乃音中国茶教室、今年最後のお教室となりました。

参加者の皆さま、ご参加いただきありがとうございました。

 

 

 

 

12月は青茶の第2回目です。

前回は発酵度の違いについてでしたが、今回は焙煎の違いを感じていただく内容でした。

 

お茶は木柵鉄観音と言うお茶です。

元々、鉄観音は中国のお茶ですが、この木柵鉄観音は台湾の木柵という地名がついており、台湾で作られた鉄観音茶になります。

火を加えられ丸く縮こまり、鉄のような重みと表面に光沢がある見た目をしています。

同じ種類でも火にかけていた日数に違いのある、慢と快の2つをご用意してくださいました。

 

 

 

 

左が慢、右は快です。

火を入れては休ませる作業を快は7日間、慢はなんとその作業を21日間も繰り返しているそうです。

何回も火を入れることによって、茶葉の水分が抜けて味が深くなります。

慢の方が快と比べ色が濃く、表面の光沢をさらに感じる見た目でした。

 

 

 

 

1煎目は火入れ日数の短い快からです。

蓋碗で淹れていただき、乃月先生からご指導いただきながら参加者の方も順番に体験していただきました。

火が入っているせいなのか、寒い季節にぴったりの体がほっこりと温まるお茶でした。

 

2煎目の慢は熱いお湯で淹れて飲むと美味しいそうです。

乃月先生のころんとした可愛い急須を使っていただきました。

 

 

 

 

焙煎の長さの違いで茶葉の見た目と香り、水色も全く違い、皆様驚いていらっしゃいました。

中国茶では茶葉を合わせることはしないそうなのですが、乃月先生の持ってきてくださった木柵鉄観音は、

茶葉の栽培から焙煎まで同じ方がされており、2つをブレンドしても楽しんでいただけるそうです。

 

 

 

 

無事今年のお教室も終わりました。

来年2018年の第一回目は2月になります。

次回は中国茶の紅茶について学んでいただける内容です。

紅茶といえばヨーロッパなどを思い浮かべますが、ルーツをたどると中国に行き着くそうです。

普段とは違う紅茶をぜひ体験しにいらしてください!( k )

 

 

○ご予約受け付け中

 

2018年

2月17日   (土)14時の部

2月18日   (日)11時の部、14時の部

 

4月21日   (土)14時の部

4月22日   (日)11時の部、14時の部

 

6月23日   (土)14時の部

6月24日   (日)11時の部、14時の部

 

参加費:初回体験 1回5500円

    以降3教室分をご継続していただける方、1回5000円を3教室分前払い

    *継続参加の場合、継続一回目の参加時に先にお支払いお願い致します。

                                                                     (5000円×3教室分15000円)

 

続けることで理解が深まる内容となっております。ご継続の方ご優先でお席を確保します。

✳ご継続の際、返金はできませんのでご了承ください。

 

ご予約、お問い合わせはfactoryzooomer/shop tel 076-244-2892

                        (11:00〜18:00 水曜定休)

 


月乃音 中国茶教室のお知らせ

 

まもなく12月です。

2017年の中国茶教室、最後の月となります。

霰もふり、お足下が悪くなっていますので、お気を付けてお越しください。

 

2018年も乃月先生のお教室を開講いたします。

これまで継続で参加されている方のご参加もお待ちしております。

初めての方も、回を重ねる毎に奥深い中国茶教室、ぜひ体験しにいらしてください!

 

○ご予約受け付け中

 

2017年

12月9日 (土)14時の部

12月10日 (日)11時の部、14時の部

 

2018年

2月17日   (土)14時の部

2月18日   (日)11時の部、14時の部

 

4月21日   (土)14時の部

4月22日   (日)11時の部、14時の部

 

6月23日   (土)14時の部

6月24日   (日)11時の部、14時の部

 

参加費:初回体験 1回5500円

    以降3教室分をご継続していただける方、1回5000円を3教室分前払い

    *継続参加の場合、継続一回目の参加時に先にお支払いお願い致します。

                                                                     (5000円×3教室分15000円)

 

続けることで理解が深まる内容となっております。ご継続の方ご優先でお席を確保します。

✳ご継続の際、返金はできませんのでご了承ください。

 

ご予約、お問い合わせはfactoryzooomer/shop tel 076-244-2892

                        (11:00〜18:00 水曜定休)

 

 


最終日です。

今日は白い雲と青空が広がり、ショップの窓から見える

遠くの山にはうっすら雪化粧。

ARTS&SCIENCEの秋冬unisex のお洋服のイベントが

最終日となりました。

Longshirt

pale gray  cotton100%   サイズ2、3

冬の白はとても素敵です。お尻まですっぽり隠してくれるロングシャツは

両方にポケットもついており羽織としても着ていただけます。

起毛されたコットンは感触が優しく、温かく感じられます。

 

MilitaryEUshirt

wool100% 

light top gray,dark navy,rose   サイズ2、3

 

またとない機会ですので、ぜひ足をお運びください。

タタンさんのチョコチップクッキーとオオヤコーヒを

ご用意してお待ちしております<y>

 


コートの季節

今朝の空気はすっかり冬。

そろそろ冬物のコートの出番ですね。

ズーマ/ショップでは21(火)までA&Sの秋冬unisexの

お洋服が2階にたくさん並んでおります。

今日はその中から、暖かいアウターを少しご紹介致します。

 

Army blouson

old canvas

ink black,khaki green    サイズ2、3

 

chesterfield work coat

dark navy,charcoal topgray

サイズ2、3

 

Small Coller balloon coat

ink navy,dark olive

サイズ1

 

Men's wrap coat

jungle green,top gray,black

サイズ2、3

 

Knit collar robe

mix brown  サイズ1

 

ARTS&SCIENCEでは、men's、ladiesとわけてはおらず

着用される方の体型に、また、こんな風に着たいと思うサイズを

楽しんでいただけたらと思います。

自分が好きな素材感、自分に似合うシルエットを着比べながら選んで

いただきたいです。

 

/galleryでは、「キム・ホノ」壺の展覧会を開催しており、

/shopの1階ではキムホノさんのお皿を展示販売しております。

キムさんのお皿は1枚1枚絵柄が違いますので選ぶ楽しみが広がります。

また、大きさや形の違いで用途も変わってきますので、ぜひ今晩の夕食を

想像しながら選んでいただけたら嬉しいです。

 

今日はテイクアウトもできるタタンさんのチョコチップクッキーと

オオヤコーヒをご用意して、店内暖かくしてお待ちしております<y>


2日目です。

今日は冷たい雨の降る土曜日。冬の訪れを感じます。

昨日よりARTS&SCIENCEの秋冬Unisexのお洋服が

ズーマ/ショップ2階にたくさん並んでいます。

その中から少しご紹介いたします。

 

No Sleeve old jacket

wool cash. herringbone flannnel

wool85%,cashmere15%  

dark navy   サイズ2、3

 

Old tailored jacket 2

old spinning shet. herringbone

wool100%   mix    サイズ1

 

Classic jacket

yak flannel    yak100%

brown,charcoal topgray     サイズ2、3

 

Both hands jacket

cotton linen serge nel

cotton55%,linen45% 

mix,black    サイズ1、2、3

 

腕を通していただくと、シルエットの美しさ、

上質な素材感を感じていただけます。

それぞれが持つコンセプトに納得していただけると思います。

ぜひじっくりとご試着されてご覧ください。

 

タタンさんのチーズケーキ、オオヤコーヒをご用意して

店内暖かくして心よりお待ちしております<y>


| 1/7PAGES | >>

→ gallery diary



●calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版