shop diary

factory zoomer/shop diary


10月のお休みのお知らせ

ショップとギャラリー、10月のお休みのお知らせです。

 

/shop   (犀川沿い)

10月2日(水) 定休日

   9日(水) 定休日

  16日(水) 定休日

  23日(水) 定休日

  30日(水) 定休日

 

/gallery   (21世紀美術館横)

 

10月7日(月) 展示切り替え

   8日(火) 展示切り替え

   9日(水) 展示切り替え

  10日(木) 展示切り替え

  15日(火) ※14日(月)が祝日の為振替

  21日(月) 定休日

  28日(月) 定休日

 

/galleryスケジュール

・ヤンビョンヨン 展  9/6(金)〜10/6(日)

・antipast 展  10/11(金)〜11/10(日)


マロバヤの長袖Tシャツが入荷しました

9月も中頃を過ぎ、店内に流れてくる風が涼しく感じられるようになってきました。

そろそろ、袖の長いものも無理なく着られそうですね。

 

そんな絶好のタイミングで、マロバヤより長袖Tシャツが届きました!

ふんわり柔らかな質感のコットン素材は、一度洗いをかけてあるので、優しい風合いで肌触りもとても良く、ファンの方も多いアイテムです。

 

4サイズで展開しているマロバヤさんのTシャツ。

05と06のサイズは女性が、15,16は男性が選ばれることが多いです。

でも、そんなルールは決めずに手に取られたお客様の気持ちで選んで欲しい。

マロバヤはそんな自由なブランドです。

 

薄手のスウェットのような感覚で、女性が15や16をオーバーサイズで着たりするのも、とてもオススメです。

 

今なら、全カラー、全サイズ揃っております。

マロバヤの Tシャツを、着たことのある方もそうでない方も、ぜひこの機会にご来店ください!

皆様のお越しを、お待ち申し上げております。

(n)

 

 


ANSPINNENのご紹介です。

この秋から/shopでお取り扱いを始めました日本発のファクトリーブランド「ANSPINNEN(スピネン)」のご紹介です。

 

 

スピネンを立ち上げた小金毛織は、日本で数少ない紡毛(手紡ぎに近い膨らみのある糸)紡績メーカーです。特に、カシミア糸を紡績できる国内のたった3社のうちの1社であり、長く受け継いでできた確かな紡績技術で知られています。

 

紡績とは、動物から刈り取った綿状の原毛を、混ぜ合わせ、繊維を整え、引き延ばしと、いくつもの段階を経て一本の糸にすることです。そして、その数本の糸を撚ってあらゆる太さの糸にするのが撚糸です。

本来この二つは分業するのが通例でしたが、小金毛織ではこの紡績から撚糸までの工程を、一貫して秋田県湯沢市の自社工場で行っており、これによりクオリティを高く保ち、安定して良い糸をつくることができるのです。

 

スピネンの母体である小金毛織株式会社は、1952年に千葉県で創業しました。現在は千葉を本拠とし、すべて秋田の工場で製作しています。つくり手と使い手、そしてメイド・イン・ジャパンの技術を未来へと繋ぎます。

 

紡績とは糸づくり。着心地が良く長く愛用できるニットは、最良の糸から生まれます。スピネンでは、カシミアやヤク、ラムズウール等を、最高の技術で丁寧に紡ぎ、原毛から糸にするまでを終始一箇所で行うことで、絶えず糸の声に耳を傾け、その性質を理解し、息を吹き込んでいきます。編んでいく工程は糸を熟知した協力工場と連携し、職人の手で糸の個性を引き出しながら製品化。生産の現場で工場や職人の減少によって揺らぐ技術の遺産を、途切れなく次世代へとつなぎ、ものづくりに対する誠実な想いをも編み進めていきます。ドイツ語の紡ぐ・つなぐという意味のSPINNEN。/shopに届いたカシミアのストールと、レッグウォーマーのご紹介を致します。

 

スーパーファインソフトカシミア ストール

サイズ 約180cm×65cm

color: アイボリー、サックス、ペールピンク、レッド、ライトモカ、チャコール

 

スーパーファインソフトカシミア レッグウォーマー

color:チャコール、ネイビー、ブラック

 

使えば使うほど、毛と毛の間に空気が含まれ、どんどん毛羽立ち柔らかく、ふっくらになるスピネンのカシミア。スピネンの縮絨にも秘密があります。縮絨(しゅくじゅう)とは、簡単に言ってしまうと 洗う ことですが、洗うことでガサガサした見た目から、表面が毛羽立ってふわっとした軽くて柔らかな風合いになります。縮絨は簡単なようで、季節やその日の気候、温度に撚って洗い方を変えたりと色々なノウハウがあり、この技術が風合いを決定するそうです。

 

縮絨は最初から抜群の風合いにするイタリア系と、最初から完璧にせず育てられる英国系の仕上げがあります。スピネンはでは、着用していくほどに育てられる、英国系の仕上げになっておりますので、使えば使うほどふっくらとした表情になってきます。

ここまで聞くとぜひ一度使ってみたい、育ててみたい!! と思わずにはいられませんよね。

/shop2階にご用意しておりますので、ぜひお手にとってお試しいただき、お好みのお色をお選びいただければと思います<y>

 

 


2020 Zakkaカレンダーが届きました。

9月も半ば、今年も残すところあと3ヶ月とちょっとです。

2020年Zakkaカレンダーが届きました。

2020年のカレンダーが届いて、え?!もう来年のカレンダー?!!!と時の流れの早さを実感しています。

 

 

2020年でZakkaさんのカレンダーが終了致します。

毎年楽しみにしていらっしゃる方も多いかと思います。

/shop店頭で販売しておりますので、ぜひご覧ください<y>

 

 

 


samuloのアクセサリーが届きました。

熊本のsamuloさんより、たくさんのブレスレットやネックレスが届きました。

今年の2月に/galleryで展覧会を開催してから、どんどんsamuloのジュエリーの魅力が広まっているように感じています。ズーマスタッフもすっかりsamuloファンで、毎日身につけるアクセサリーのひとつとなっており、新しくsamuloさんから届いたジュエリーを見て、自身のシルバーの色の変化や、コーティングしている金の色味の変化にどんどんと愛着が増しております。

 

 

1粒1粒職人によるハンドメイドで仕上げられたシルバービーズがベースとなっており、古い天然石やヨーロッパのガラスなどアンティークパーツを中心にを組み合わせて作られているsamuloのアクセサリーはひとつとして同じものはなく、今回のパーツもとても魅力的で、あれもこれもと目移りしてしまいますが、実際にお試しいただきお気に入りのひとつをお選びいただければと思います。

パーツごとの年代や国なども、詳しく伺っていますので気になられた方はぜひスタッフにお声がけください。

 

samuloのジュエリーの特徴を以前にご紹介しておりますので、ぜひこちらも御覧ください<y>

→ samuloのジュエリーの特徴

 

 

 


| 1/245PAGES | >>

→ gallery diary



●calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版