shop diary

factory zoomer/shop diary


10月の月乃音 中国茶教室

朝の犀川沿いはとても気持ちが良くさらさらと風に揺れるススキの穂が秋を感じさせてくれます。

 

先週末は10月の月乃音 中国茶教室が行われました。

今回のお茶のテーマは「紅茶」。
ヨーロッパの人々をも魅了した、スモーキーな香気が高いラプサンスーチョン。

世界最古の紅茶の学びでした。

 

 

紅茶は完全発酵茶(100%発酵)で、発酵度が高いお茶ほど身体を温めてくれます。

世界中で楽しまれている紅茶の文化の起源も実は中国です。その中で世界で最初に発見された紅茶が「正山小種(ラプサンスーチョン)」です。

ラプサンスーチョンは、福建省の岩山に自生する武夷岩茶でした。武夷岩茶とは、岩山に生える高品質なお茶の種類で、このお茶を用い生産された中国を代表する烏龍茶の種類です。なぜ武夷岩茶がラプサンスーチョンになったかは。。。

当時は茶葉の半発酵までの工程を農家で行い、そこから乾燥の工程を街の茶屋で行われていました。17世紀ごろの社会的背景に大いに関わってくるのですが、茶屋の労働者達がつくりかけのお茶を放置したままいなくなってしまいました。そして茶屋の労働者が戻った時には、茶葉は発酵し、変色していたそうです。そんな茶葉を無駄にしたくなかった茶屋では、焙煎の際に松の木を使用したために松油の香りを茶葉が吸収し、茶葉からは仄かな松の香りが感じられました。それがラプサンスーチョンです。

武夷山脈の豊かな気候に恵まれ、土壌は肥沃で有機物の含有量も多く、新芽や葉が丈夫なために、美しく潤いのある完全発酵茶と仕上がったのです。この独特なスモーキーフレーバーが特徴のラプサンスーチョンは、燻製文化の豊かなイギリスで絶賛され、魅了され、英国のお茶文化が作りあげられました。

 

 

紅茶というと、英国の紅茶を思い浮かべますが、英国の紅茶の文化に発展する前の背景がとても興味深く、深い学びとなりました。今回は、育てられ方の違うラプサンスーチョン3種類を飲み比べをしてその違いにみなさんどよめき、スモーキーな香りに包まれた中国茶教室でした。

 

そして、このラプサンスーチョンの元祖の貴重なお茶、

武夷山岩茶を飲んでいただける機会がございます。

10/19(金)から/galleryでは、井山三希子展が開催されます。

その初日19(金)は/galleryにて、中国茶道家の渡邊乃月さんによる「月乃音 武夷山喫茶」を開店いたします。井山さんの新作中国茶器と共にお楽しみいただけますのでぜひご来店をお待ちしております<y>

 

 

 

 

 

 

 

 


明日は月とピエロさんのパンの日です

明日、10月12日は月とピエロさんのパンの日です。

季節のパンが、今回からお芋と栗のパンに変わります。

 

月とピエロさんのご両親の育てたサツマイモと紫芋と一緒に、

栗、ナッツなどをゴロッと混ぜ込んだ、食感も一緒に楽しんでいただけるパンです。

昨年の秋も人気者だった秋の味、ぜひ、温かな飲み物と一緒にお楽しみください。

 

松林誠展に合わせて作ってくださった「野生のクッキー」は14日までの販売となります。

テテリアさんのミルクティーとセットにした限定メニューも、同日までとなりますので、

ぜひ、ご注文ください。

※期日前でも完売次第終了になります。ご了承ください。

 

ご来店、お待ちしております。

(n)

 


制作、販売スタッフを募集します

私たち、ファクトリーズーマは、一個のグラスで幸せな一日をスタートしてもらえるように、
そして、一個のグラスで、満ち足りた気持ちで一日が終われるように・・・
そんなグラスを日本のスタンダードにしていければと、願って制作を続けています。
その思いを共有して、いっしょに制作、販売するスタッフを募集しています。
ご応募くださる方は、履歴書と志望動機、連絡先の電話番号をまとめ下記担当までお送りください。
書類を拝見後、面接をお願いしたい方のみご連絡させていただきます。
以下がこちらでお願いしたい条件になります。

 

■ガラス作品制作
※吹き硝子、カット研磨の経験者に限ります。(学校等で学んだ方を含む)
※年齢30歳未満
※制作のみに関わらず、工房の中の配送業務、販売業務にも携わっていただきます。
※給与は経験・能力を考慮のうえ決定いたします。
※面接後、一週間程度の試用期間をもうけ、その後結果をお知らせいたします。
※有給休暇、雇用保険、賞与 年2回 (正社員)

※アルバイトも可

 

■販売アルバイト
ファクトリーズーマでは、/shopと/galleryの2店舗で、

ガラス工房で作られたガラスと、毎日使いたいおすすめの作家の器や道具、
お気に入りの衣類を販売しています。

※接客・販売・事務・カフェ業務
※週2〜4日程度、時間応相談(土日祝働ける方優先)
※給与は経験・能力を考慮のうえ決定いたします。
※面接後、1週間〜10日間程度の試用期間をもうけ、その後結果をお知らせいたします。

※エプロン、制服貸与

応募書類送付先:〒921-8032石川県金沢市清川町3-17 factory zoomer/shp 担当:柳田
またお問い合わせは以下のメールアドレスにて受け付けます。
info@factory-zoomer.com
見学を希望の方は事前にお問い合わせください。
応募いただきました書類は、後日ご返却させていただきます。

 

 


中本さんの器のお引越し。

今日は体育の日。とても気持ちのよい秋晴れでした。運動会などイベントごと日和でしたね。すっかり夕暮れです。さて、9月に/galleryにて開催されていた中本純也展。その中本さんの作品が/shopにお引越ししております。

 

 

/galleryの白い空間の中で佇む白磁が、/shopでは他の作家さんの器や、一気に生活空間の仲間入り。見え方が全く違うのがほんとうに面白いです。只今、/shopカフェにて松林誠展にちなんだ限定メニューを提供しておりますが、中本さんのマグでミルクティーをお召し上がりいただけます。ほっこりとしたミルクティーとよくマッチします。

 

 

中本さんの器は使ってみて良さを実感して、他の器も使ってみたくなる器なんです。

そしてこちらは以前、/shopで行われた料理家の渡辺康啓さんのお料理教室で熱々のぼうとう麺をいただいたボウル。中本さんの器は、みなさんの食卓の家庭料理、中華、イタリアンに和食。なんでも受け入れてくれる包容力なのです。

気持ちの良い秋の日。犀川沿いのお散歩がてらぜひzoomer/shopにお出かけください。心よりお待ちしております<y>

 

 

 

 


A&Sよりワンピースやコートなどが届きました。

実りの秋。風で運ばれた金木犀の甘い香りがとても心地よい季節です。

A&Sよりウール、カシミアものが届いております。

Back button long shirt

Linen cotton angora cloth

linen45%,cotton40%,angora15%  ivory  サイズ1

 

秋冬のシャツワンピース。

ハリとコシのある素材感、雰囲気のあるシワ感はリネンならでは。コットンとアンゴラの糸が混ざることで優しくて温もりのある触感、ivoryの色味がふんわりとした独特な獣毛感を感じさせてくれる一枚です。

 

 

Sweat knickers

Finewool 2W strech semimilled

wool96%,polyurethane4%   サイズ1、2

olive green,dark navy,black

 

ストレッチ性がありあたたかでスムースなsweat knickersは、細身に1枚でブーツなどと合わせて履くとカッコよく、またワンピースの下にレギンスとしても綺麗に履いていただけます。

 

 

Kimono wrap coat

Tasmania lamp double face   Wool100%

サイズ1 dark top gray

 

ウールの原料の最高峰であるタスマニアウール。

その中から生後6ヶ月までの子供の羊の毛をラムといい、カシミアに劣らない柔らかさと、独特の光沢を持っています。

温暖な気候、肥沃な大地、隔離された正常な環境、このような環境で飼育されたタスマニアウールは白度(はくど)が高く、染色したときの発色に優れています。また繊維もとても細いと言われております。

 

そんなタスマニアラムウールを原料として、A&Sがもつ特殊な技術によってつくられた糸は、空気をたっぷりと含み、見た目は肉感のある二重織ながら、羽織っていただくとその軽さに驚きます。ぜひともこのなめらかな感触と軽さを実感していただきたい一枚です。

 

 

Side panel flat top

Airy soft cashmere  cashmere100%  

dark top gray   サイズ1

 

以前のブログでカシミアの原料品質は、カシミア山羊の生息産地により大きく異なると言われており、非常に厳しい気候条件であればあるほど、そこで採毛される毛質は良いものとされているという話をしましたが、今回は更に深めていきたいと思います。

 

カシミアの中でも最高峰の原料が採れる、中国・内モンゴルのアラシャン地区。

この自然環境は、山々には樹木が全くなく僅かに草や潅木が生える半砂漠で、ここにカシミア山羊が生息すると言われても信じがたいくらい荒涼としている広大な大地。そんな場所にカシミア山羊が生息しています。

そして、カシミアの採毛はバリカンで刈る羊の毛刈りと違って、熊手のようなもので長い剛毛の内側にあるうぶ毛を梳き取ります。季節は春終盤。冬毛から夏の毛に生えかわろうとしている頃に梳くそうです。人が冬毛を梳くことをしなければ、夏毛に変わるときに自然に落ちるか、岩に擦りつけて毛を落そうとするそうです。ですので、人間のためにカシミアが強制的にうぶ毛をとられるわけではなく、夏毛に生えかわるタイミングで梳いているそうです。

 

そんな内モンゴル アラシャン地区の原料を使用して作られた「Side panel flat top」は、最高峰の原料の中でも最高ランクの極細な糸を使用しており、見た目よりもずっと軽く、そして温かく、究極なカシミア100%フランネル(起毛したウールの織物)です。

着用していただくと納得していただける一枚です。これから冬になるのが待ち遠しくなりますね。

/shopカフェにて期間限定メニューが14(日)までとなります。心よりお待ちしております<y>

 

 

 

 

 


| 1/219PAGES | >>

→ gallery diary

スタッフを募集します。(2018/7/10)



●calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版