shop diary

factory zoomer/shop diary


台湾 日本生活器物展

皆さんこんにちは、ファクトリーズーマの工房で、コールドワークを担当して5年目になる島元かおりです。

私は11月7日から11日まで、辻と共に台湾の日本生活器物展覧会設営に行ってまいりました。

この展覧会の主催は、台北のギャラリー小慢さん。企画ディレクターは三谷龍二さんです。

参加作家は三谷さんが選ばれた13名の方です。一度にたくさんの生活工芸作品を見る事ができる、貴重な展覧会で出発前からとても楽しみにしていました。

出発当日の朝は、緊張と興奮で待ち合わせに1時間も早く行ってしまいました。

 

8日の朝に会場へ行き、工房から送った作品をディスプレイしました。海外へ送る時は割れないか毎回心配ですが無事届いた作品を見る事が出来てひと安心です。

展示用のスペースと販売用のスペースが分かれていて、辻が今回の為に制作した白い作品をディスプレイしていき、私は販売用をまかされました。初めてのディスプレイは、5年間ズーマで学んだ経験を生かし,ワクワクしながら,どうしたらお客様に喜んでいただけるか、ズーマらしさが出せるかを考えながら並べていきました。

展示スペースは、光と作品の息をのむ美しさに惚れ惚れ、美しくディスプレイされた作品達を見ると,この日まで頑張って良かったと心から実感する瞬間でした。

 

また、イベントでは、作家本人が制作した作品を使い中国茶会を行いました。

この日の為にホテルで朝早くから辻と当日の練習をしました。

辻は、今回の展覧会を意識して日本茶の玉露と中国茶の東方美人の二種類を淹れました。日本人として台湾の方に日本茶の素晴らしさを伝えていきたいとう姿、いざ本番ではちょっとしたハプニングや緊張もありましたが、それも含めて楽しむ様はとても格好良かったです。

作家自らが作品を扱うのを間近で見て頂き、お客様とお話をしながらの茶会は、とても貴重な機会となりました。

 

今回初めての海外出張を経験して、自分に足りないものやズーマのガラスが沢山の方々に求められている事を身をもって体験する事が出来ました。

普段は工房の中で作業をしているので、販売の方や辻からの話を聞く事でしか感じる事は出来ない分、あの場に立てた事に改めて今後の制作への意欲がわき、そしてfactory zoomerのスタッフである事に誇りを持ちました。

これから更に自分の技術を磨き、factory zoomerのスタッフ、そして正しい下っ端として恥ずかしくないように精進していきたいと思います。

 

次のfactory zoomer展覧会は、11月28日から始まるサンフランシスコでの展覧会です。現在もスタッフ一同制作に励む毎日ですが、皆様の元に多くの作品をお届け出来るように頑張ります。皆様のお越しを心よりお待ちしております。


A&Sの小物のご紹介

/shop2階では、只今A&Sの秋冬フェアを開催しております。

今日はその中から小物類のご紹介です。

A&Sでは、生活に必要な革小物類もとても充実しております。

ぜひこの機会に足を御運びください。

 

 

月とピエロさんのパンを本日も販売しております。

コンプレ(全粒粉の素朴なパン)、カンパーニュ(ヨーグルト酵母を使用した酸味、まろやかな旨みがあるパン)どのパンも日に日に味が濃くなり毎日の味の変化を楽しんでいただけるパンです。ショップカフェでは、中国茶限定メニュー、月とピエロさんのドフィノワ、オオヤコーヒをご用意して心よりお待ちしております<y>

 

 

 

 


明日は月とピエロさんのパンの日です

ポカポカお天気が良く、暖かな今日の金沢です。

こんなに暖かいと、11月だということを忘れてしまいそうです。

 

さて、明日11月9日は月とピエロさんのパンの日です。

(11/10 14時現在、カンパーニュございます。残りわずかです。)

 

季節のパンは引き続きお芋と栗を使ったパンが届きます。

そして、先日のショップお知らせブログでもお伝えしたように「栗のバトン」が新しく仲間に加わりました。

レーズン種、ホップ種、ルヴァン種を使用。ほんのりと蜂蜜の甘みを感じる生地に栗とヘーゼルナッツ、カシューナッツ、クルミが入った香ばしいパンです。

栗のバトンは、11月で終わってしまいますのでこの機会にぜひ味わってください。

 

 

/shop2階では引き続きA&Sの秋冬フェアを開催中です。

今の時期にちょうど着やすい、ジャケットやカーディガン、冬素材のパンツなどお試しいただけます。

こちらも併せてご来店下さい。

 

今年も残すところあと2ヶ月となりました。

年内の月とピエロさんのパンの日は、11月9日・30日、12月7日・21日です。

皆様のご来店をお待ち申し上げております。

(n)

 

 


A&Sの秋冬フェア開催中

犀川沿いの木々がすっかり紅葉し日に日に秋が深まるのを感じます。暦の上では、11/7が立冬。そろそろ冬がきますよ、という冬仕度をし始める頃です。

 

今日は、只今/shop2階で開催中のA&Sの秋冬フェアの中から、冬におすすめの素材「ヤク」のお洋服のご紹介です。

 

Slit front box shirt

white yak flannel , yak flannel  yak100%  

natural white , natural topgray サイズ1

 

Drawstring easy tapered pants

white yak flannel  yak100%

natural white  サイズ0・1

 

Wide culottes

white yak flannel , yak flannel

yak100%  natural white , natural topgray , natural brown

サイズ0・1

 

yak(ヤク)は標高3,000メートル以上の草原や岩場などに少数生息するウシの仲間で、寒さに強い動物です。寒冷地に生息するため、厳しく過酷な環境において発達したヤクの毛。保湿性、調湿性に優れたその細く長い繊維は光沢があり、カシミアに匹敵する性質を持っています。摩擦にも強い性質があるヤクの毛を使用した生地は、毛玉にもなりにくく、丈夫で、弾力性が強いのでシワになりにくい特徴があります。着用していただくとその上質さを実感していただけます。

 

13(火) までアーツ&サイエンスの秋冬フェアを開催しております。この機会にぜひ足をお運びください。中国茶限定メニューやオオヤコーヒーをご用意して心よりお待ちしております<y>

 

 

 

 

 

 

 


平井知子さんの秋冬のストール第二弾が届きました。

急に朝晩の寒さが身に染み、本格的に冬支度をしなくてはと思う今日この頃です。

平井知子さんの秋冬のストール第二弾が届きました。

 

上質な厚手の大判カシミアストールは、本格的な冬の寒さからふんわりと温かさを包み込んでくれます。今回も平井さんならではの色の組み合わせのチェック柄です。少しノスタルジックで、上品な大人の可愛さが際立ち、北陸のアンニュイなグレーの冬空に、暖かな色目のストールは目を引きます。手織りのストールは、ランダムに空気をたくさん含みとても温かいのです。

 

羊毛の手紡ぎ手織りのストールです。

こちらは前回同様、英国シェットランド羊毛のストール。染色せず羊そのまんまの毛の色でよーく見ると、グレーやベージュいろんな色が混ざっており自然の生き物を感じていただけます。一巻きしてくるんと結べる長さになります。

 

そして、こちらはズーマでは初のお目見え、メリノ羊毛の手紡ぎ手織りのストールです。羊毛の中でもメリノはよく耳にする羊の品種ですが、今日ではたくさんの品種が改良されております。今回平井さんが制作してくださったストールは、原種に近い貴重なスペインのメリノ羊毛を使っており、ハリやコシがあります。英国シェットランド羊毛、メリノ羊毛、羊と言えど品種や育った環境で随分と毛質や肌触りが異なります。平井さんは、それぞれの素材を生かして手紡ぎの方法を変えており、1枚1枚が平井さんならではのストールに仕上がっています。そして、そんな平井さんが作りだすものは、ファションに溶け込んでくれること。私たちの毎日の生活スタイルの中に自然と溶け込み、使う喜びと楽しみを与えてくれるストールなのです。

 

それでは、今回はメリノウールの特徴を少しご紹介致します。

メリノウールの特徴は、ウール繊維の表面上のスケール(弾力性)で湿気を吸着し、熱を発生させます。その上、クリンプと呼ばれる毛の縮れが多く、弾力性にも優れているので糸同士が絡みあい、熱を外に逃しにくくしてくれるので高い保温力があります。そして水を弾く特性があるので、水溶性の汚れがつきにくくなっています。また天然素材特有の免疫機能による抗菌、防臭効果があります。

 

 

こちらの手紡ぎ手織りのストールは男性の方にもぜひお勧めです。中判のこちらは、織り密度が高いのでしっかりと冷たい空気から守ってくれます。毎日の通勤時に、スーツ姿に、もちろんプライベートにもお使いいただけます。

只今、/shop 2階では13(火)までアーツ&サイエンスの秋冬フェアを開催中です。メンズサイズのお洋服も届いておりますので、ぜひぜひセーターやアウターと一緒にコーディネートしてご覧ください。心よりお待ちいたしております<y>

 

 

 

 


| 1/222PAGES | >>

→ gallery diary

スタッフを募集します。(2018/7/10)



●calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版